FX初心者がゆっくり投資で資産運用にチャレンジするブログ

FX初心者が、FX口座を作ってFX取引を始めてからの経緯を記録。

アフィリエイトを活用してFX口座の新規開設時にもらえるキャッシュバックを最大2倍にする賢いFX口座開設方法

f:id:burnworks:20161111000024j:plain

FX口座を新しく作ってFX取引を始めるとき、ちょっとした手間で普通にFX口座を開設するより多くのキャッシュバックを受け取り、お得にFX口座を開設する方法を紹介してみようと思います。

FX業者が独自に行っているキャッシュバックキャンペーンとあわせれば、最大で4万円程度(DMM FX の場合 / 本記事執筆時点)のキャッシュバックが受け取れますので、折角FX口座を新規開設するなら試してみるとよいですよ。必要なのはちょっとした手間と個人のブログくらいですし、裏技的な話ではなく、正規に認められた方法を利用してお得にFX口座を開設しましょうという話です。

具体的にどうやってキャッシュバックをもらうのか…… ってもうタイトルで言ってしまっているのでわかると思いますが、「アフィリエイト」を利用します。

今回は、DMM FX、もしくは外為ジャパンという2つのFX業者を例に解説しますが、まずこの2つのFX業者(共にDMM.com証券の運営)が独自に行っている新規FX口座開設者向けのキャッシュバックキャンペーンは、下記の通りです(どちらも本記事執筆時点でのキャンペーン内容ですので変更があるかもしれません)。

  • 新規口座開設で10,000円キャッシュバック(初回の入金10万円以上+口座開設完了日から3か月以内に新規取引500Lot以上)
  • さらに上記をスマートフォンからの取引で達成すると+10,000円キャッシュバック

つまり、この両方のキャッシュバックキャンペーンが適用されることで、最大20,000円のキャッシュバックがもらえることになります。

ちょっと注意が必要なのは単にFX口座を作ればそれだけでキャッシュバックがもらえたり、スマートフォンで1回取引しただけでキャッシュバックが適用される訳ではないということ。500Lot以上の取引という条件が付きますので、決して楽ちんなキャッシュバック条件ではありません。

blog.fx-challenge.net

正直、500Lot以上の取引をFXを始めたばかりの初心者が達成するのはかなり難しいと思います。初回から100万円以上FX口座にぶっ込んで、10Lot単位でスキャルピングトレードやデイトレードしますなんて方には難しくないかもしれませんが、初心者がそんな取引をはじめからやるのは危険すぎます。

そこで、もっと確実にキャッシュバックを受け取るための方法が「アフィリエイト」の活用になります。

アフィリエイトでキャッシュバックの仕組み

まず「アフィリエイト」というものを知らない人のために超簡単に説明すると、「自分が良いと思ったサービスや商品を紹介して、その紹介経由で他の人がそのサービスや商品を購入したりした場合に、紹介してくれた人にお礼を渡します」という広告形態を指します。

「アフィリエイトサービスプロバイダ」と呼ばれる、アフィリエイト広告をとりまとめる業者がいて、FX業者などはそこに自社の広告の管理を依頼します。

広告を貼りたい個人や法人は、そのアフィリエイトサービスプロバイダと契約(登録)し、自分が紹介したい商品やサービスの広告を探して、「広告を貼りたいです」と申請し、一定の審査を経て「広告を貼っていいですよ」となると、専用の紹介用リンクが発行されます。

あとはサービスや商品を紹介するときに自分用に発行されたその紹介用リンクをあわせて伝えます。そのリンク経由で第三者が実際に商品を購入したり、サービスに申し込んだりという、広告主があらかじめ決めた条件を満たす行動を起こすと、紹介した人に報酬が支払われることになります。

FX口座の開設でもらえるアフィリエイト報酬

このアフィリエイト広告には、多くのFX業者も参加していて、FX口座開設を紹介してくれた人に対して報酬を支払う広告を出稿しています。しかも成果報酬額がかなり高額で、DMM FX だと20,000程度、外為ジャパンだと15,000円程度の成果報酬が設定されています(いずれも本記事執筆時点)。

つまり、DMM FX を例に取ると、

  • アフィリエイト報酬で最大20,000円のキャッシュバック
  • FX業者のキャッシュバックキャンペーンで最大20,000円のキャッシュバック

という合わせ技で、最大4万円、単にFX口座を新規開設して、FX業者のキャッシュバックキャンペーンだけを獲得した場合に比べ、2倍のキャッシュバックを受けることができるというのが今回解説する方法のからくりになります。

重要:本人申し込みでも成果報酬がもらえるアフィリエイト広告を選ぶ

アフィリエイト広告の仕組みはわかったとして、「でもそれって、他の人にサービスや商品を紹介したときに報酬がもらえるんでしょ?」という疑問を持った方もいるかもしれません。アフィリエイト広告は基本的に自分以外の人を紹介することで報酬が支払われる広告ですので、その理解で間違いないです。

ただ、アフィリエイト広告の中には、広告主が「アフィリエイト広告を掲載した本人の申し込みでもOKですよ」と決めている広告が存在します。今回のキャッシュバックを受け取る方法も、この「本人申し込みがOK」なアフィリエイト広告の仕組みを利用するものです。ここ結構重要です。

では次の項目から、具体的にどうやってアフィリエイト広告を契約し、キャッシュバック(成果報酬)をもらうのか、順を追って解説していきます。

ステップ1 自分のブログを開設する

アフィリエイトサービスプロバイダへの登録時、「どこにアフィリエイト広告を掲載するか」を事前に申請しないといけません。実はブログ以外にも、メルマガなどを運営している場合はそれで申請できますが、メルマガをゼロから始めるのは敷居が高いので、ブログの方が楽です。

アフィリエイトで承認されやすいのはテーマがはっきりしたブログ

次のステップでもう少し細かく解説しますが、アフィリエイトサービスプロバイダへの登録申込時、あるいは実際にアフィリエイトサービスプロバイダと契約が完了し、広告提携の申し込みをする場合に、その過程で審査が行われます。

「審査」と言っても書類を提出して…… のような本格的な審査ではなく、「私が運営しているのはこういうブログですよ」とか「こういうテーマで記事を書いていますよ」といった、広告を掲載する予定のブログやサイトについての自己紹介的なものを申請して、「このブログなら広告を貼ってもらっても大丈夫だな」というのをアフィリエイトサービスプロバイダなり、広告主が確認する形の審査になります。

ここでひとつコツなのですが、申請時に承認が通りやすいのは、テーマを絞って更新されているブログなりサイトです。つまり、FX口座の開設に関する広告を貼りたいのであれば、FXについて書いているブログがあると、申請が通りやすいということですね。

ちょっと考えてみれば良いと思いますが、広告を出しているFX業者側からすれば、FXに興味がありそうな人が多く集まる場所になるべく広告を貼ってもらいたいわけで、例えば料理のレシピばかり書いているブログに突然FXの広告を貼られても、効果が薄いことは想像がつきます。

その点、FXについて書かれているブログであれば、そこに読みに来る読者も、FXに興味がある方が多くなるのが普通ですし、そういう読者向けに自社の広告を紹介してもらえれば、FX口座を作ってくれる人が出てくる可能性も上がるわけです。

つまり、FX口座開設のキャッシュバックを目的にアフィリエイトを始める場合、まずはFX業者の広告が貼れるように申請を出さないといけませんので、FXにテーマを絞ったブログを開設しておくのが一番の近道ということになります。

無料でブログが作れて、アフィリエイト広告が貼れるブログサービスとしては、下記のようなサービスがありますので、もしブログを持っていない場合はこの機会に作っておきましょう。

blog.livedoor.com

hatenablog.com

まずは日記感覚でよいので、FXについて記事を書いておくと良いでしょう。

ステップ2 アフィリエイトサービスプロバイダに申し込む

アフィリエイト広告を掲載するためのブログが用意できたら、アフィリエイトサービスプロバイダに登録します。FX関連の広告が多いのは下記の2つのアフィリエイトサービスプロバイダです。

登録方法はそれぞれのアフィリエイトサービスプロバイダのサイトで確認してください。登録自体は簡単ですので、その時に上記で作成した自分のブログを登録サイトとして申請すればよいでしょう。

よっぽどのことがない限り、アフィリエイトサービスプロバイダへの登録申請で却下されることはないと思いますが、あまりにも内容がなさ過ぎるブログやサイトの場合は却下される可能性がありますので注意しましょう。

無事登録が完了すると、アフィリエイトサービスプロバイダから登録完了通知が送られてくるはずですので、管理画面にログインできるようになります。

ステップ3 DMM FX / 外為ジャパンのアフィリエイト広告を探す

次に DMM FX、もしくは外為ジャパンが提供しているアフィリエイト広告を探します。

ちなみに DMM FX外為ジャパンで口座を作る予定なら、A8.net でも、アフィリエイトB でも両方で広告の取り扱いがありますので、好きな方を選べます。

アフィリエイトサービスプロバイダによって同じ広告主でも成果報酬が異なる場合がありますので、事前に確認しておくとよいかもしれません。また、報酬の発生条件や禁止事項などについては必ずよく読むようにしてください。

なお、アフィリエイトサービスプロバイダに登録するだけでは広告はまだ貼ることはできません。登録後に貼りたい広告を検索し、「提携申請」という「この広告を貼りたいです」という意思表示を行います。すると今度は広告主が申請された内容を審査し、大丈夫となると、広告掲載が許可され、紹介用のリンクが発行されるようになります。

アフィリエイト A8.net の場合

例えば、A8.netDMM FX の広告を検索すると下記のような感じで出てきます。

f:id:burnworks:20161120095425j:plain

この時必ず確認すべきなのが下の方に並んでいるアイコン。ここに「本人OK」のアイコンが表示されている広告は、前述したとおり、広告を貼った本人が申し込んでも、成果報酬がもらえる広告です。逆に言えばこれが付いていない広告に自分で申し込んではいけません。

f:id:burnworks:20161120095434j:plain

この「本人OK」アイコンがあることを確認したら、提携申請を出しましょう。申請したブログに問題がなければしばらくして提携が承認されると思います。

アフィリエイトB の場合

アフィリエイトB外為ジャパンの広告内容を表示した例が下記です。

f:id:burnworks:20161120095440j:plain

こちらも必ず「本人OK」のアイコンが表示されているか確認します。A8.net 同様に、このアイコンが付いていれば本人が申し込んでも問題ないです。付いていない広告に本人が申し込むのは利用規約違反ですので注意してください。

こちらも広告の内容を確認して、提携申請を出します。承認されたら、広告リンクを発行して、その広告をブログに貼り付ければアフィリエイト広告の配信が開始されます。

ステップ4 広告が正しく機能しているか確認

提携申請したアフィリエイト広告が承認されると、「広告コード」という管理画面からHTMLソースを取得することができるようになります。

f:id:burnworks:20161120115423j:plain

広告コードの発行ページに行って、掲載したい広告の種類とサイズを選ぶと上記のようにHTMLソースが発行されます。上の例はバナー広告のソースコードを表示した例です。このHTMLはあなた専用になりますので、このHTMLを間違いなく全部コピーしたら、自分のブログの記事やサイドメニューなど貼りたい場所にペーストして保存すれば、その場所に広告が表示されるはずです。

広告を貼り付けたら実際のページを確認してみて、正しく広告が表示されているかを確認しましょう。広告が出ない場合は広告コードが間違っていたり、一部が欠けていたりする可能性があります。もう一度アフィリエイト広告のコードが正しくコピペされているか確認してみましょう。

あと、アフィリエイトサービスプロバイダによっては、広告コードを発行してから広告が実際に配信されるまでの間に少し時間がかかる場合もあります。広告コードは間違っていないはずなのに広告が表示されないという場合はちょっと待ってみるとよいでしょう。

ステップ5 広告が表示されたらクリックしてそこからFX口座を開設

広告が正しく掲載されていることが確認できたら、その掲載した広告をクリックし、リンク先に移動します。そこからFX口座開設の申し込みをすればひとまずOK。申し込みが正しく行われ、口座開設を申し込んだFX業者から口座開設のお知らせと、口座情報が記載されたFX口座開設通知が届くのを待ちましょう。

DMM FX外為ジャパンともに、概ね1週間以内には口座開設通知が書留で届きます。

ステップ6 アフィリエイト報酬発生条件をクリアする

FX口座をただ開設しただけではアフィリエイトの報酬発生条件をクリアできませんので、口座開設が完了したら次にその報酬発生条件をきちんと満たす必要があります。

例えばこの記事を書いている現在、A8.net で行われている DMM FX、および外為ジャパンのアフィリエイト広告の報酬発生条件は下記の通りです。

  • 口座開設申込み後、5万円以上の初回入金(口座開設後60日以内)

ですから、アフィリエイト広告経由で口座を開設後、最低5万円以上のお金をその口座に入金して初めてアフィリエイト報酬が発生することになります。元々この記事はFX取引を始めようという方向けに書いていますので口座だけ作って入金しない人はいないと思いますけども、単にFX口座を作っただけでは報酬は発生しないという点に注意してください。

ステップ7 報酬が正しく発生しているか確認

最後のステップとして、口座開設完了後、アフィリエイトサービスプロバイダの管理画面にログインし、「レポート」を確認してそこで自分が申し込んだFX口座開設がきちんと成果として登録されているかを確認しましょう。

まず最初は「未確定報酬額」という形で「成果は確認されましたけど、まだ確定はしていませんよ」という状態で表示されるはずです。アフィリエイトの成果報酬は、最終的に広告主が成果を承認して初めて確定しますので、確定までは少し時間がかかります。

なので、口座開設完了後に、とりあえず未確定報酬に自分のFX口座開設分の成果が上がっていれば、まずは問題ありません。あとは不正を働いていなければ(例えば他人名義で勝手に口座を作ったとか、同一人物、世帯からの複数口座開設のような広告主が禁止していることをしたとか)、数週間~1ヶ月程度で報酬が確定され、アフィリエイトサービスプロバイダに登録した振込先口座に報酬が支払われるはずです。

どうせFX口座を作るならキャッシュバックをもらえる仕組みをうまく活用しよう

ということで、どうせFX口座を作るなら、ちょっとだけ手間をかけることでお得に口座を作ることができる方法を紹介しました。

キャッシュバックだけを目的にFX口座を作ったりすることは無駄なのでオススメしませんけども、これからFX口座を作ってFX取引を始めようと思っている初心者の方、あるいはFXの経験はあるけれど、この機会に今まで使ったことのないFX業者に乗り換えてみようとか、他の業者にFX口座を作ってそちらでもFX取引をしようなどと考えている方にとっては、知っておくとちょっとだけお得だと思います。

この方法で得た収益を投資に回せば多少ではありますが自分の元手資産を増やすこともできます。たかが20,000円と思うかもしれませんが、20,000円というと、もし元手10万円などの少額からFX取引をスタートするとしたら、いきなり年利20%分に相当するお金が入ってくることになるわけですからね。これはうまく活用した方がお得だと思いますよ。

あわせて読みたい

blog.fx-challenge.net

blog.fx-challenge.net

blog.fx-challenge.net